インフォメーション

このサイトについて

長引く新型コロナ禍。
都市部から実家への帰省がしにくいという人も多く、また高齢者も自宅に引きこもりがちな生活が続いています。

人とのコミュニケーション機会が減り認知症を進行させてしまっている人もいますし、家の中で過ごす時間が長引けば、歩行能力も弱ってきます。転倒骨折や急な発病、夏の熱中症や高齢者を狙う詐欺など、お年寄りだけの生活にはリスクもたくさんあります。特に夫婦のどちらかが寝たきりや重度の認知症になったり、あるいは一人暮らしになると、孤立死という事態にもなりかねません。

どうしたら離れて暮らす親の安全と健康を守ることができるのか。
緊急事態が発生した時、速やかに対処するためにはどうすればいいのか。
親が孤立死しないように見守るサービスや製品には一体、どんなものがあるのか。

このサイトでは、離れて暮らす高齢の親の見守りに役立つサービスや製品の情報を集め、紹介していく予定です。

私自身、約100キロ離れた場所に高齢の母親が一人で暮らしており、その見守りのためのスマートホーム化に取り組んでいます。ネットワークカメラやセンサーの設置により、離れた場所からでも家の中の状況がわかり、また「OK Google、エアコンをつけて」など音声での家電操作も可能になり、親にも喜んでもらっています。

当事者の一人として、親の安全と健康を守り、不安・不便解消につながるサービスや製品の情報をシェアしていけたらと思います。

-インフォメーション