見守りサービス

象印マホービン「みまもりほっとライン」

離れて暮らす家族の見守りIoT家電として2001年3月にスタートした老舗サービスで、お茶を淹れるためなどで専用電気ポットを使うと、その利用状況が離れて暮らす家族にメールで届く。ポットには「おでかけ」ボタンもついており、それを使うことで家族に外出や帰宅を知らせることもできる。1か月の無料お試し期間もあり。電気ポット内に無線通信機が内臓されているため、インターネット環境は不要。

サービス内容

安否確認防犯
SOS通報徘徊対策
緊急時駆付け訪問・電話

料金一例

プラン一例 
初期費用5,500円
月額料金3,300円
機器レンタル電気ポット
料金その他 

その他

  • インターネット回線:不要
  • メールアドレス追加は1件に付き110円/月

-見守りサービス